無造作淑女

オーエスジーのシュールなマンホール

製造現場ドットコムのニュースでも掲載いたしましたが、オーエスジーが本社のある豊川市のマンホールのふたに企業広告を入れました。

ということで―――。
個人的にロゴタイプのマンホールのふたに釘付けになってしまいました。

OSGのロゴとマンホールのふたの一体感! 
何度も何年も同社のロゴを拝見しておりますが、ここまで相性良く、しっくりくるとは!

まるでUFOを彷彿させます。このふたを開けると、そこは宇宙空間につながり、未知の世界が広がる・・・・・って感じ。しかもジーッと見つめていると、シュルシュルシュルって乾いた音を立てながら回転して、そのまま空を飛んでいきそう! インパクト大! なんてシュールなの! 釘付けよ、もう!

その一方で、すっかり同社のキャラクターとしてすっかり定着しつつあるタップくん。
ゆるふわさが妙にジワジワきます。可愛いだけじゃない、なにかを感じるのよ!

マンホール広告設置を見守るタップくんの表情がキュート☆

同社では豊川稲荷にお客様をご案内することも多いとのこと。地域活性化にも貢献している同社では、「今後はお客様だけでなく、豊川を訪れる多くの方にも見ていただきたい!」としています☆ 

皆様も機会があれば、ぜひ、探してみて下さいね(●∀―)♪

牧野フライス精機 会社案内完成!

牧野フライス精機がこのほど会社案内動画を完成させました!

今年3月をもって、同社の「SITE1」「SITE2」「SITE3」の全ての工場が完成し、以前の設備から全てが刷新されました。わたしも取材にお伺いしましたが、ピカピカの工場には活気が溢れ、社員の福利厚生の充実などが盛り込まれた工場になっていましたよ!

今回、新工場完成を機に「第二創業」と位置づけ、これを契機として、会社紹介の動画を作成したとしたんですって。

&feature=youtu

動画の注目点は、ニュースにてのお・た・の・し・み☆

インパクト大!

工業系の広告って難しいと常々思っていますが、こういうシンプルなのもガツンときますね☆

【取材こぼれ動画】チョイ見せ! イワタツール&トライエンジニアリングに行ってきました☆

先日、イワタツールさんとトライエンジニアリングさんにお伺いいたしました。

今月ポートメッセなごやで開催される「メカトロテックジャパン(MECT)2019」では、1号館特設会場で、「ロボット切削で広がる可能性」をテーマに、イワタツール&トライエンジニアリング&安川電機が三位一体となって、切削加工システムを展示します。

ってなことで、取材こぼれ動画をどうぞ!

&feature=youtu

慌てて撮ったので、画像やアングルが良くありませんがご愛敬ということでカンベンしてね☆

今はまだ秘密のベールに包まれておりますが、会期中はさらに激しく、様々な可能性をみせてくれるとのこと。

なお、イワタツールさんのブースでは、今回も「秘密の小部屋」があるらしいようです。
今回の小部屋にはどんな秘密があるのか楽しみですね☆

ちょい見せ☆ ナガセインテグレックス まだまだ進化するSGDシリーズの進化が止まらない!

先日、ナガセインテグレックスさんにお伺いしてきたのですが、ちょっといいモノを拝見させていただきました。

大型金型加工のスタンダードマシンであるSGDシリーズですが、来年に向けて開発していたものをチラッと拝見してきました。

ところで、SGDの「D」には、次のような意味と願いがあるってご存じでしたか?

わたしも恥ずかしながら存じ上げなかったのですが、意味を聞いて、なんとなくナガセさんらしいなあ、と感じてしまいました。製造現場に夢を与える機械づくりに励んでいることは、取材を通して理解しておりましたからね(●∀●)☆

Din the machine name describes the following meanings and wishes.
Double colmn(門型)
Dream(夢)

門型平面研削盤『SGD-3010』の凄いところは、本体を分解せずに出荷できるサイズと質量。なんと50%ダウンに成功したんですって。しかも共振周波数60Hz以上、これまた50%アップ! 小型・軽量に比重をおいた理想構造化を狙って開発をしています。

特に門構造の改良には注目! 同社によると、「前後移動質量を低減できたので、それを支える門構造についても従来から大幅に見直した。」とのことで、圧縮応力で均等に支えるためにメインフレームをカテナリー曲線形状にしています。

機械本体の総質量を比較すると、従来のコラム形は約67t。それがなんと27tまで軽量化に成功! これだけの軽量化を達成したというのに、機械剛性は従来比20%アップしたというから凄いですね。

カバーリングによる温調も見逃せません。機械全体をカバーで断熱し、機械本体内に流れる0.01℃制御で温調された静圧油により、外気温の変化の影響を受けにくくし、安定した加工を可能にしています。

組立

これはカバーの一部ね

メカトロテックでは高精度平面研削盤『SGS85』を出展しますよ~

さてさて、製造現場ドットコムもメカトロテックに向けて大わらわです。ニュースに書ききれないネタやこぼれ話は勝手に更新しているブログにて掲載いたしますので要チェックですぞ!

エルヴィス・ウィーク☆

熱狂的なエルヴィス・プレスリーのファンであるAさん(女性)から貴重な写真を拝借いたしました!

彼女は、なんと8月16日のエルヴィスの命日を挟んだエルヴィス・ウィークにとうとうテネシー州メンフィスのグレイスランドに墓参りに行ってきたという行動派なのです☆

洞察力も鋭く、ボキャブラリーも豊富、パワフルな行動力とパキパキと動く姿勢は、わたしの憧れるところでもあります。

彼女は、「死後42年目の夏です。42歳で亡くなった彼の人生の倍の時間が過ぎてしまいました。ファンは世界中から来ています。」とのことで、親子3代ともエルヴィスファンだという方もいらっしゃったんですって。

セクスィーな衣装!

今なお世界中の人々から愛され続けているなんてすごい存在です

さすがエルヴィスですね! 

わたしの仕事場はいつも音楽が流れておりますが、写真を拝見したら、たまにはオールディーズを聴きたくなっちゃいました。

あらやだ!

オールディーズを聴いたら、ボリュームたっぷりのハンバーガーをコークハイで胃の中に流し込みたくなっちゃいます。やっぱりダメなわたし(笑)

9月があれよあれよという間に過ぎていきます。
来月はいよいよ「メカトロテックジャパン2019」が開催され、昨日、キックオフともいえる記者会見が名古屋で開催されました。

製造現場ドットコムもメカトロ特集に向け、あわただしく毎日を過ごしております。

Twitterでは気になるメーカーの動向もつぶやきますのでよろしく!

伊藤忠テクノソリューションズの「切削CAEカンファレンス2019」追加講演が決定!

伊藤忠テクノソリューションズから、切削シミュレーション事例紹介カンファレンスの追加講演が決定したとお知らせがありました!

DENSO MANUFACTURING VIETNAM CO.,LTD
(仮)AdvantEdgeを活用したデンソーベトナムの切削工程改善アルミ切削工程で発生した問題に対して、AdvantEdgeを活用して原因及び対策検討した事例を紹介する

●講演者
森脇名誉教授(神戸大学)、山本金属製作所、京セラ、DENSO MANUFACTURING VIETNAM CO.,LTD、実践マシンウェア、Third Wave Systems/伊藤忠テクノソリューションズ

切削CAEコミュニティへの出展およびブース紹介プレゼン
オーエスジー、三菱マテリアル、武蔵精密工業      

☆名称:切削CAEカンファレンス 2019
☆日程:2019年9月26日(木)10:30~17:30(受付開始 10:00)
☆会場:TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー 16F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-nagoya-lucent-tower/acce…

☆費用:無料(事前登録制)
☆定員:先着 200名(無料お弁当は9月19日お申込者まで)

↓申込み↓
http://www.engineering-eye.com/seminar/2019/0926_caeconference.html

くつろぎのひととき☆

わたしの唯一、お休み処は新幹線内です。

イカしたキャッチコピーを拝見し、思わず吹いてしましました。

「干されるな! イカした自分を見せつけろ!」

センスありますなあ(笑)

そろそろ秋めいてきました。

皆様も元気で楽しいお仕事を! 

おぢやまつり☆ ユキワ精工が大スターマインを打ち上げた!

おぢやまつりで、ユキワ精工が大スターマインを打ち上げました。
見事な花火です!

動画はじめは闇ですが、アナウンスがあります。どんどん大きくなる美しい花火。社名の由来でもある、ユキワのユキは雪国のユキ。白い花火に圧倒されます☆

ごらんあれ!




お知らせもありました☆

月刊ベルダ9月号

たまには己PRを☆
連載させていただいている月刊ベルダ9月号が発刊されております。

さぁ、9月がスタートしました!
はりきっていってみよう!

※記事および画像の無断転用禁止