ナガセインテグレックス 精密工学会「2021年度(第41回)精密工学会技術賞」受賞

 ナガセインテグレックス(社長:長瀬幸泰氏 住所=岐阜県関市武芸川町跡部)が、このほど、精密工学会「2021年度(第41回)精密工学会技術賞」を受賞した。テーマは、「トポロジー最適化や形状最適化を駆使し、理想的な構造を実現した超精密研削盤の開発」。

 精密工学会技術賞は精密工学の領域で創造的業績をあげた企業等の研究者・技術者に対して、その精進と努力に報い,かつ将来の発展を期待して贈賞するもので、精密機器の開発、生産加工技術に関する研究または開発、その他に贈賞される。

 

 20211月sg_mol_edt_0