ダイジェット工業 高硬度材加工用「EZハードドリル」を新発売

210924ダイジェット工業

 ダイジェット工業が好評を博しているEZシリーズから新製品「EZハードドリル」(EZH形)の販売を10月から開始する。

 この製品は、高硬度材の穴あけ加工で長寿命、高精度加工を実現するために開発したコーティング被膜「DH1」(ダイジェット・ハードコート)とその被膜を活用した高硬度材加工用ドリル。高硬度材の穴あけ(70HRCまで対応/有効加工深さ:5×Dc)加工で優れた性能を示す。特長は以下の通り。

 ① 高い硬さと靭性を有する微粒子系超硬母材と耐高温酸化性・耐衝撃性および密着性に優れた高硬度材用新コーティング被膜「DH1」の採用により、耐熱性・ 耐摩耗性に優れ長寿命化を実現。70HRCの高硬度材でも安定した穴あけ加工が可能。

 ② 心厚が一般超硬ドリルの1.6倍以上でドリルの曲げ剛性・ねじれ剛性が高く、曲がりや折損を抑制する。

 ③ 弱ねじれ15と外周肩部にコーナRを設け耐チッピング性を向上、高硬度材に適したシンニング形状により中心部の耐欠損性と切りくず排出性を向上した。

■サイズと価格
 ・レギュラタイプ:φ2~φ16.1(全219形番)
 ・ロングシャンクタイプ:φ2~φ5(全21形番)
 ・0.02mmオーバーサイズタイプ:φ2.02~φ16.02(全18形番)
 標準価格:5,470円~18,900円(税抜価格)

 

 20211月sg_mol_edt_0