DMG森精機 ロボットシステム「MATRIS Light(マトリスライト)」を開発

210924DMG森精機1


 DMG森精機は、自動化が必要な時に、必要な設備ですぐに使えるフレキシブルなロボットシステム「MATRIS Light(マトリスライト)」の販売を開始した。

 このシステムは、手押し台車に人協働ロボットを搭載した自由に移動可能なロボットシステム。作業者1名で手押し台車を使用中の工作機械の前に配置するだけで、短時間でワークの搬入出を自動化することができる。使用しない時は移動させて、自動化が必要な時に必要な設備で利用できるため、多品種少量生産の自動化を短時間で実現し、オペレータが不在時の急な機械稼働でも自動化で生産をサポートする。また、多彩な周辺装置を準備しており、さらなる高度な自動化システムにも対応する。

210924DMG森精機2
作業者が手押し台車にて簡単に配置可能

 

主な特長

210924DMG森精機3
MATRIS Lightの設置例

 

●作業者1名でロボット搭載の手押し台車を移動可能
●セットアップ時間わずか5分で自動化を実現
●手押し台車は縦600 × 横900 × 高さ1,700 mmのコンパクトサイズ
 ・オペレータの作業スペースに相当
 ・自動化システム用に個別のスペース確保が不要
●フロア面積1.4 m2の省スペース
●計測装置や洗浄装置などさまざまな周辺装置との接続が可能
●ダイレクトティーチ機能により、ロボット操作の専門知識がなくても容易にティーチング可能
●最大可搬重量5 kg
●人に触れるとすぐに止まる高感度なロボット停止機能により、フェンスの設置不要
●DMG MORIの幅広いラインアップの工作機械に使用可能
 ・使用中の工作機械への後付けも可能
●導入に伴う大規模な設備変更は不要ですぐに使用可能
210924DMG森精機4

 20211月sg_mol_edt_0