ダイジェット工業 高送り・肩削り加工用工具「マルチエクストリーム」 新発売!

 ダイジェット工業が、このほど、同一インサートで高送り加工と肩削り加工が可能なマルチカッタ「マルチエクストリーム」を発売した。

 今回の新商品は、高送り加工と肩削り加工のマルチな加工が可能な両面6コーナ小型インサートタイプの刃先交換式カッタ。ボアタイプフライスEXM形、エンドミルタイプEXM 形およびモジュラーヘッドタイプMEX形をラインナップし、新シリーズとして発売した。炭素鋼、工具鋼、プリハードン鋼、50HRC以下の焼入れ鋼、鋳鉄、ステンレス鋼の高送り加工および肩削り加工用に威力を発揮する。

 特長は以下の通り。

 ●本体は、軸方向切込み量(ap)最大2ミリの高能率高送り加工が可能なHFタイプと、平面・立壁・隅加工の肩削り加工が可能なSMタイプの2種類をラインナップ。本体を変え、同一インサートで高送り加工と肩削り加工に対応。また、SMタイプ本体には識別用の溝を入れているため、HF・SMタイプ本体の識別も容易。
 ●インサートは両面使用可能な6コーナ仕様で経済的。小型インサートの多刃仕様により高能率加工が可能。
 ●インサート拘束面はダブテイル構造を採用、インサートをねじ1本で強固に固定でき、切削抵抗によるインサート動きを抑制、安定した長寿命加工を実現。
 ●インサート材種は、耐欠損性と耐摩耗性のバランスに優れた汎用性の高いPVDコーティング材種「JC8050」および、難削材・高硬度材加工に適する「JC8118」を採用。一般鋼からプリハードン鋼、鋳鉄、50HRC以下の焼入れ鋼まで幅広い被削材に対応可能。

■サイズ・価格
 ☆本体:ボアタイプフライスφ50~φ63(計6形番)、モジュラーヘッドタイプφ32~φ42(計4形番)、エンドミルタイプφ32~φ40(計6形番)
 ・標準価格:27,600 円~56,900 円(税抜き)

 ☆インサート形番:WNMU070620ZER-PM(インサート材種:JC8050、JC8118)
 ・標準価格 1,370 円(税抜き)
 (*エンドミルタイプのみ2020年7月発売予定)