ダイベア 超高精度軸受専用工場 開所式開催

 ジェイテクトグループのダイベアは、ジェイテクトグループ初の精密軸受専用工場を大阪府和泉市に建設し、4月10日に開所式を行った。

 同工場は、超高性能軸受「PRECILENCE®(プレシレンス)」シリーズの生産を行うことで、卓越した精度及び性能が求められる新領域に参入していく。また、同敷地内にダイベアグループのミッドテックの工場も開設し、仕入先を統合することで、経営体質の強化を図る。

 現在、SDGs(持続可能な開発目標)達成のため、全ての産業において変革が求められており、MaaS、CASE、5G、ロボティクス等への対応が急務であることを受け、ジェイテクトでは、これらの変革に対応するためにダイベアと共同で材料、熱処理、加工技術革新に取り組んだ結果、従来の軸受では達成不可能であった究極の回転精度、静粛性、高速性、低トルク性、長寿命を実現する製品の開発に成功した。