タンガロイが内径溝入れ工具SNGシリーズ 内部給油対応ホルダ 発売

 タンガロイがこのほど、内径溝入れ加工用工具『SNG』シリーズに、内部給油対応ホルダを拡充し、全国で発売を開始した。これにより、最小加工径がφ8mmからφ24mmまでの幅広い領域に対応し、優れた切りくず排出性を実現する。

 安価な鋼シャンクホルダと、深穴加工が可能な超硬シャンクホルダの2種類を設定し、広範囲な内径溝入れ加工に対応する。

 また、好評の3次元ブレーカGMR形の優れた切りくず処理性との組合せにより、内径溝入れ加工で発生しやすい、切りくずの巻付きなどによる機械の停止時間削減・加工能率の向上を実現する。

 主な特長は以下の通り。

 ① 最小加工径φ8から対応した内部給油対応ホルダにより、優れた切りくず排出性を実現。
 ② 適用被削材は炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼から耐熱鋼まで幅広くカバー。

主な型番と標準価格
 ・A08H-SNGR06-D080: 17,600円
 ・A10K-SNGR07-D120: 18,600円
 ・A12M-SNGR08-D160: 21,300円
 ・A20R-SNGR09-D240:25,000円
 ・E08X-SNGR07-D100:39,700円
 ・E10X-SNGR08-D140:45,000円
 ・E16X-SNGR09-D200:71,400円
 (*いずれも税抜価格)