「第3回工作機械検定(MT検定)初級・中級」を実施 ~受験期間は11月4日~12月11日~ 日工会

 日本工作機械工業会が、「第3回工作機械検定(MT検定)初級・中級」を実施する。受験期間は11月4日~12月11日まで。受験料は、初級・中級ともに無料。合格者には認定証を発行し、賞品が当たる。
https://www.mt-kentei.jp

 この検定は、日本工作機械工業会が主催する検定試験で機械をはじめ製造業界に従事する方だけでなく、幅広く一般の方々に工作機械とはどんな機械かを知って頂き、工作機械業界の認知度の向上を目指し、実施するもの。

●初級
 一般の方々を対象に、工作機械の役割や種類、歴史や市場など、幅広い観点から工作機械への知見を深めてもらうため、ヒント集を参考に回答できる内容。

●中級
 高専や大学などで機械工学の勉強をしている方、工作機械業界や機械系の企業に従事されている方を対象に、やや難易度を上げた出題内容としている。受験者自ら調べることにより、ものづくりへの興味や理解を深めてもらうためヒント集の用意はない。

201023日工会検定


■一般社団法人日本工作機械工業会(略称:日工会)とは
 工作機械産業の総合的発展を図るとともに、関連工業の繁栄と日本経済の振興に寄与することを目的として1951年12月に創立。日工会は切削型工作機械のメーカー団体だが、工作機械事業に関連する総合的な団体を目指し、2001年よりCAD/CAMなどのソフトウエア事業者、周辺装置メーカーに、2017年からは三次元積層造形装置(3Dプリンタ)メーカーに対しても門戸を解放した。2020年10月時点の会員数は108社で、会員による工作機械生産額は日本国内生産額(経済産業省:生産動態統計調査)の90%以上を占めるといわれている。各種委員会、研究会等を設置し、幅広い事業活動を展開している。
 

MOLDINO